純銅タンブラー鎚目入れ体験

企画展「大キセル展-丸山コレクションのすべて-」のご案内

燕は江戸時代から喫煙具のキセルの産地でありました。
現在も日本で唯一のキセル職人が活躍しているだけでなく、キセル産業は、現在の金属加工技術の原点にもなっております。
丸山コレクションを収集した丸山清次郎氏は燕市出身の実業家で日本の喫煙具業界の発展に寄与されました。その丸山氏が生涯をかけて収集した日本有数のキセルの一大コレクションから、キセルとたばこ入れがセットになった「組み物」による日本最高峰の工芸技術をお楽しみください。

企 画 展:「大キセル展-丸山コレクションのすべて-」
会  期:令和3年10月15日(金)~令和3年11月21日(日)
会  場:燕市産業史料館・企画展示室
観 覧 料:大人400円、小・中学生、高校生100円
開館時間:午前9時~午後4時30分(入館は閉館の30分前まで)
休 館 日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始

展示内容:
燕出身の実業家・丸山清次郎氏が収集した「彫金の優れたキセル・タバコ入れ」から、キセルとたばこ入れがセットになった「組み物」55点を18年ぶりに一挙公開いたします。

〈本件についてのお問い合わせ先〉
燕市産業史料館 ℡:0256-63-7666