煙管煙草入組物について

燕市産業史料館 矢立煙管館の、煙草煙管組物の展示についてご紹介します。

棧留革提げたばこ入れ、銀小姓形羅宇きせる

棧留革提げたばこ入れ、銀小姓形羅宇きせる

棧留革提げたばこ入れ

前金具は、銀 金銅象嵌龍彫(菊川)。裏座は、四分一長板。緒締は、四分一。根付は、象牙 獅子彫。鎖は、四分一18本組。 筒は、共筒。江戸後期。
【清水次郎長愛用品】

銀小姓形羅宇きせる

四所金 金象嵌高肉彫雲龍。 23.3㎝。江戸後期。見るからに恐ろしい彫物。

ジャワ更紗腰差したばこ入れ、赤銅玉川形羅宇きせる

ジャワ更紗腰差したばこ入れ、赤銅玉川形羅宇きせる

ジャワ更紗腰差したばこ入れ

前金具は、金 赤銅象嵌ひょっとこ面彫(光長)。 裏座は、おかめ面彫(よし彦)。緒締は、翡翠。筒は、白檀。伎楽面彫(鉄哉 花押)。明治。
【桂文楽師匠愛用品】

赤銅玉川形羅宇きせる

吸口金 金象嵌月に浪。20.4㎝。明治。

菖蒲皮一つ提げたばこ入れ、四分一須磨形羅宇きせる

ジャワ更紗腰差したばこ入れ、赤銅玉川形羅宇きせる

菖蒲皮一つ提げたばこ入れ

前金具は、金 四分一象嵌秋の七草彫。裏座は、金無地。緒締は、玉。根付は、木製 饅頭形(蓋は、銀 蝙蝠彫)。筒は、緞子地に相良刺繍。明治。

四分一須磨形羅宇きせる

四所金 片切彫楓と蜘蛛(夏雄)。19.3㎝。明治。繊細な手彫りが美しい

菖蒲革腰差したばこ入れ、金石州羅宇きせる

菖蒲革腰差したばこ入れ、金石州羅宇きせる

菖蒲革腰差したばこ入れ

前金具は、金 熊彫。裏座は、金 流水彫(芳洲)。 緒締は、金 四分一張分蜘蛛の巣彫。 筒は、象牙牛彫(光明)。明治。

金石州羅宇きせる

菊花彫(勝珉刻 印)。18.8㎝。明治。

とんこつ腰差したばこ入れ、四分一長雪見形延べきせる

とんこつ腰差したばこ入れ、四分一長雪見形延べきせる

とんこつ腰差したばこ入れ

竹変形蓮彫。緒締は、堆朱。筒は、竹菩薩彫(銕石謹刀)。明治。
【元内閣総理大臣犬養毅愛用品】

四分一長雪見形延べきせる

二所金 菊彫(寿廣刻)。19.4㎝。明治。