企画展
「玉川宣夫 重要無形文化財保持者認定10周年記念作品展」
のご案内

燕市在住の金工作家・玉川宣夫氏が重要無形文化財「鍛金(たんきん)」保持者(人間国宝)に認定されてから 10 年の節目となる今年、当館にて企画展を開催します。

企画展:「玉川宣夫 重要無形文化財保持者認定10周年記念作品展」
会 期:10月1日(木)~11月15日(日)
会 場:別館(企画展示室、丸山コレクション矢立煙管館)

開催会場の都合により、会期中、“矢立煙管館”常設の「矢立」や「煙管」といった展示品はご覧いただけませんので、予めご了承ください。

なお、認定10周年を記念した本企画展会期中、燕市民皆さまの入館料を無料とさせていただきます。
(市外の方は通常大人400円、小・中学生、高校生100円)